福岡大学主催 国際シンポジウムのご案内

福岡大学主催の国際シンポジウムが開催されます。

参加費は無料です。初日は日英同時通訳を導入しますので、日本語でお聞き頂けます。

海外から公衆衛生学と小児医療の専門家をお迎えし、運動・身体活動やアジアの小児の健康について基調講演を行います。この機会をお見逃しなく、ぜひたくさんの方々にご参加いただきますよう、お願い致します。

※ベーシック資格者の方がイベントに参加し、報告書を提出すると講習ポイント1ポイントになります。
ポイントは1日出席ごとに1ポイント付与します。

▢場所:福岡大学中央図書館多目的ホール

■初日:12月13日(木)12:45~16:30(開場12:15)

基調講演1:健康科学の世界基準

講師:アイ・ミーン・リー氏(ハーバード大学 公衆衛生学 主任教授)

基調講演2:アジアの小児の健康 現状と課題

講師:アマン・プルガン氏(アジア大洋州小児学会会長・インドネシア大学教授)

■2日目:12月14日(金)10:00~16:10(開場9:30)

セッション1(10:00~):地域高齢者に向けた社会貢献の挑戦

セッション2(11:50~):スロージョギングの普及とヘルスツーリズムを活用した健康づくり

:漢方薬の効果に関する研究

案内チラシPDFはこちら