運動時のマスク着用について新たな指針が発表されました

運動時のマスク着用について新たな指針が発表されました。

2020年6月16日、世界保健機関(WHO)は、運動時にはマスク着用をすべきではないと提言しました。また、6月15日には日本感染症学会と日本環境感染学会の一般市民向けの合同提言の中で、「ジョギングする場合にはマスクは必ずしも必要ではありません」と述べています。

同志社大学の石井好二郎先生が分かりやすく説明されています。

 

運動時のマスク着用について

 

これからの季節、体調に十分気を付けて健康づくりに取り組みましょう。